東京湾ヘチ釣り日記!

仕事終わりの東京湾ヘチ釣りの記録です!たまに遠征します!

*

東京湾奥で釣った魚を食べる!

      2015/11/04


さてさて、私は基本的に釣った魚を食べたい!
と思っております!
 
 
 
 
これまで、釣り!をする場合、
沼津まで遠征!
三浦に遠征!
20150109091708176.jpg
※沼津、片浜海岸!海キレイ!
とか、キレイ目の海に出かけておりまして~
 
 
 
 
ヘチ釣りを知るまで、お台場で魚釣りとか
考えてなかったわけです!
※若洲海浜公園とかは知ってましたけど♪
 
 
 
 
今までの日記でご紹介の通り!
お台場で釣った魚、食っとりますよ!ええ♪
いろいろ人に聞いたり、ネットでの情報では、
居着きのシーバスは臭くて食え~ん!
とか
ダイオキシンがどうとか。。。
食うの?マジ? え!! マジっすか!!!
というような情報が多い印象。。。
また、全く正反対で、旨いよ!ホントに!
という意見もアリ。。。
どーなんだ~?
わからーん!
ってなるわけですよ!
 
 
 
 
そこで、こう考えましたよ!ええ!
まず、自分で検証すりゃいいんじゃねーの!と
まー当たり前の事なんですけどね♪
そこで、東京湾奥のシーバスなんかを食されておられる方のblogなんかを拝見させていただき
参考にさせていただき、適切な処理(自分的にですが。。。)をして自分で確める!と言うことで!
 
 
 
 
まず、釣ったシーバスはその場で〆!
&血抜きします!
方法は、
エラの中にナイフ突っ込んで、頭の部分を
一突!これで〆てると思います。。。
ウッって魚なっているので。
神経〆とか、道具もあるようで、本来あの骨の上部にある神経にグリグリ通すのがイイのでしょうね!
 
 
 
 
そして、エラの上部を切断!
血がだらっと出てきますよ~!
両エラを切断して~
海水のはいったバケツに頭からドボン!
 
 
 
 
しばらくたったら、ビニール袋に入れて~
ペットボトル氷の入ったクーラーボックスへ!
 
 
 
 
これで現場での処理完了!
 
 
 
 
さてさて、次は家に帰って魚をさばきまーす!
 
 
 
 
ここでも、いろいろ注意していきまーす!
 
 
 
 
頭落としまーす。
お腹に包丁入れて~、内臓かき出しまーす。
胃袋に小さいカニが一杯入っとる!なんて
こともありましたよ~♪こんなエサを食べてるのね。シーバスは!
キレイに、血合の部分を洗いまーす!
 
 
 
 
とにかく、包丁、まな板、いちいちキレイ
流して!これ、重要!
 
 
 
 
3枚におろしまーす!
youtubeに3枚におろしの参考動画いろいろ
ありますよ♪
フムフム、そうやるのね!
今までは適当だったからなー。
てか、こんなでかい魚をあんまり釣りる機会
なかったかも。。。
 
 
 
 
ここでも注意!
魚の皮をつけたまな板に、絶対白身の部分を
つけない!これ重要!

 
 
 
 
そして~皮を剥ぎます!
これがまた、素人には難しいんだよね~
でも、大分慣れましたよ!ホントに!
尾っぽのところに包丁入れて~
皮を左手で持って、グリグリ、グリ~!
で皮剥ぎ終了!
 
 
 
 
んで、やっぱり、どこまでいっても素人作業。
なんとなく、身が汚いかな~。注意してさばいても。
水でサッと洗います。
※ホントはなるべく水につけない方がイイらしい
 
 
 
 
洗った身をキッチンペーパーでフキフキ!
あたらしいキッチンペーパーにくるみ
タッパーに入れて~冷蔵庫で寝かします!
水分の処理が甘いと、水分のせいで、
臭みが出るラシイ。。。
この、処理も重要!
 
 
 
 
はい!
ここまでで、調理前の
美味しく魚をいただくための、自分で出来る
努力完了
これで調理して(生で食うのはかんがえとりませんので。。。)クセー!NO!!!
ってなったら、仕方ない。食うのは諦めよう。
ってな事を考えて、実践してみました!
 
 
 
 
その時釣ったシーバスは、実際つり上げたとき、クセー!
これかー!居着きはヤバイよっていってるのは!
※タモまで臭いくなった!
とか思ったやつを、上記、処理を施し
1日、冷蔵庫で寝かしたやつがコレ!!
20150108134048152.jpg
 
 
 
 
はっきり言って、超うまいっす!
臭い? 全くありませーん!
マジっす!だって、試したもん。自分で!
 
 
 
 
もし今後、このような処理をしてもクセー!
ってやつが出てきたら報告しまっす!
でもまーいるかもでしょうね。
時期にもよるのかなー。今、冬だし。
というわけで、お台場のシーバス、普通に旨いよ!

 - 日記

#side aside { z-index: 100; position: relative !important; }