東京湾ヘチ釣り日記!

仕事終わりの東京湾ヘチ釣りの記録です!たまに遠征します!

*

東京湾の放射能汚染について!前編!

      2015/11/06


私は、ブログでもご紹介の通り、
釣った魚は、なるべく食べる主義!
 
 
 
 
と言うか、食べれないのであれば、
釣りに行くテンションが
下がってしまうわけです。
 
 
 
 
理由?う~ん・・・
よくわかりません。
 
 
 
 
食べるために釣っている事が100%ではない、
ゲームフィッシング100%でもない。
 
 
 

スポンサーリンク


 
 
 
ま、そんな感じで(どんな感じ??笑)
釣ったら食べたいのですよね♪
 
 
 
 
前回、味(臭み)について、
検証を紹介しましたが
その調査を、ネットで行っている中で、
気になり始めたキーワードが
 
 
 
 
「東京湾の放射能汚染」の件ですね。
 
 
 
 
最初は全く気にしていなかった。
ダイオキシンとか水銀とか、それ系の
汚染について、気にかけていたのです。
 
 
 
 
皆さん、ご存知の通り、
重金属系の汚染は、食物連鎖の頂点(魚)
マグロ!
こいつにたまるとの事。
 
 
 
 
だから、妊婦さんは控えるように
指導されるのですよ♪お医者さんに!
 
 
 
 
マグロ大好き日本人!
みんな、平気でマグロ一皿!
なんて、食いまくりですね。
居酒屋!回転寿司!
子供も大好きですよ!
 
 
 
 
また、水質については、
昔より相当よくなった、との見解が多い。
 
 
 
 
DSC_0116.jpg
※美しい東京湾!
 
 
 
 
んで、そーか~♪良かった!
と、思ってました!
 
 
 
 
でもですね~
このアタリの事、調べていると、
2012年の記事、ブログが多いのですが
東京湾の放射能汚染について意見されて
いる記事が非常に多い。
 
 
 
 
これは、2012年にNHKの特集で
東京湾の放射能汚染の特集番組が
あったみたいで、その影響もあるのかな?
 
 
 
 
この放射能汚染問題の根本的な
賛否については、置いておいて・・・
 
 
 
 
今、どうなんだ?東京湾は?
 
 
 
 
となる訳っす!
 
 
 
 
社会的な問題は旬があるかと思います。
今、人々の関心は、当時よりは
薄くなっているのでしょうね。
自分も今、放射能汚染、そんな気にしている
事はないので・・・
※直接的な被害に遭われた方には
大変失礼なお話で申し訳ありません・・・
 
 
 
 
でも、当時の記事(2012年)色々見ていると
東京湾の汚染のピークは2014年!
となってまして~・・・
 
 
 
 
今じゃん!!
な訳です。
 
 
 
 
でも、今の東京湾の汚染について
語っている方がいない。。。
 
 
 
 
今の状況が知りたい!
 
 
 
 
食べても大丈夫か?
内部被爆しない?
東京湾奥のシーバス。根魚たち!
 
 
 
 
色々調べていると
2012年に同じ思いに至った方もおられ
東京湾で釣った魚の放射能汚染値を
実際に測られている方もいらっしゃる!
 
 
 
 
食品の汚染値を測定することは、
数万円クラスのガイガーカウンター
ではできないらしい。。。
 
 
 
 
その方は、「ベクミル」ってとこに
持ち込んで、
300万円くらいする測定器で測っておられる。
 
 
 
 
おーこんなところがあるのか~!ふむふむ。
 
 
 
 
でも、2012年のデータではな~
2014年が汚染のピークという話だし。
 
 
 
 
よしっ!これは、自分で釣った魚を
2014年の現状として調べるしかない!
 
 
 
 
そう思い立った訳です。
 
 
 
 
よし!ベクミルは、今どう?
なに~!もうないだと~
 
 
 
 
あ・・・でも、ベクレルセンターってのが
あるね!
 
 
 
 
ここで、測ってもらおう!
そして、自分自身で確認するのだ!
 
 
 
 
ということで、この続きは
東京湾の放射能汚染②
でレポートします!

 - 日記

#side aside { z-index: 100; position: relative !important; }