東京湾ヘチ釣り日記!

仕事終わりの東京湾ヘチ釣りの記録です!たまに遠征します!

*

ヘチ竿購入しちゃった!

      2015/11/04


20573.rods.image.001.jpg
がまチヌ へちさぐり銀治郎 買っちゃった!
 
 
 
 
ここ最近、雨続き・・・
へちりになかなか行けない・・・
 
 
 
 
しか~し
ブログでも書きましたが~~~
あれからさらに悩んだ末、買いました!
 
 
 
 
7.jpg
ぎ~ん~じ~ろ~お~~~~
※ドラえもん風・・・
 
 
 
 
ネットでの調査後
上州屋渋谷店でヘチ竿についていろいろお聞きしたり
実際触らせてもらったりしました~
 
 
 
 
上州屋では~
がまかつ へちさぐり 銀治郎 M270とMH270
シマノ りんゆうさいヘチスペシャルH285
を試させていただきましたよ~
 
 
 
 
実際、ギンジロウはMとMHで竿の硬さの違い
を体験!なるほど~・・・違いますな~~
シマノ りんゆうさいヘチスペシャルH285
意外とやらかい印象・・・・
なんか、ニッシンの竿が最も硬いんでないのか・・・
そんな気がしましたよ~
 
 
 
 
店員さんいわく
Mはやわらかすぎかもしれないね~・・・
MHがちょうどいいよ!ってアドバイス・・・
なるほどね~~
 
 
 
 
新品4万円か~・・・
手が出ませんな~・・・残念ながら・・・
 
 
 
 
実際、迷いましたよ・・・
一生モンの竿新品のがええのでは・・・
 
 
 
 
いやしかし・・・
やっぱり高い・・・まあ使った瞬間中古になるし・・・
 
 
 
 
ネットで中古検索・・・
 
 
 
 
ギンジロウ MH270 いっぱいあるよ!
 
 
 
 
中古で2万円から3万4千円までありまする・・・
程度の違いやね・・・
 
 
 
 
3万4千円払うなら
新品のほうがええな~・・・
これは却下!
 
 
 
 
2万8千円・・・
消費税と送料合わせたら
3万超え・・・・・
 
 
 
 
お得感ないの~~~~
感覚的に・・・
 
 
 
 
2万円・・・価格的には魅力!
状態は!
 
 
 
 
情報、書いてないよ・・・
問い合わせてみよ!
 
 
 
 
で、こんな返答!
 
 
 
 
Bランクの理由としては、すでにご確認頂いている
目立つキズによるものです。
画像3は元竿ジョイント部分先から約15cmの所、
画像4は#2ブランクス上部より約13.5cmの所で
それぞれコンクリート部などで擦れたキズの様で
特に画像3の方が塗装を超えブランクにも
擦れキズが入っている状態です。
なお、よくお客様から聞かれることですが、
上記キズにつきましてはそのキス゛が
すぐに折れに繋がるとは判断しておりませんが、
あくまで目視での判断である事をご了承ください。
(すぐに折れそうなキズがあるものは、買取しておりません。)
全体的にですが、細かなキズや線キズなどは見られますが、
上記キズ以外は比較的キレイな状態で、ガイドスレッド共に良好です
とのこと
1.JPG
3.JPG
このキズが深いとのこと
4.JPG
こっちは塗装までのキズか?
5.JPG
6.JPG
2.JPG
 
 
 
 
ネットで調べる。
カーボンロッドのキズ・・・
 
 
 
 
折れる可能性あり・・・
補修の仕方はいろいろあるようですな。。。
 
 
 
 
釣りの性格上
ヘチ際でコンクリートの擦れキズ
出るよね。絶対・・・・
 
 
 
 
でも、折れやすくなるという情報満載・・・・
 
 
 
 
気になるなら、中古買うな!
との指摘も・・・
もっともですな・・・
 
 
 
 
悩みます~~~~
 
 
 
 
で、
結局!2万円の銀治郎!
買っちゃいました~!
 
 
 
 
ま、折れたら折れたで
しょうがないね・・・
そのとき考えよう!
深い傷は元竿の部分だし・・・
そっから折れるのは可能性低そう
※思い込むのだ~~
折れたときは、このブログでネタとして
報告だ!
これでイイのだ!
 
 
 
 
ということで、
ベリーネットで中古の
がまチヌ へちさぐり 銀治郎 MH270
GET!!
 
 
 
 
あ~~
早くこないかな~~~
ニッシンとの違い実感できるかな~
 
 
 
 
楽しみです~

 - 日記

#side aside { z-index: 100; position: relative !important; }